大人から始めて楽しめるバレエ

子どものころからバレエに憧れていました。トゥシューズを履いて踊ってみたい…と思っていました。

私の出身は田舎なので、当時バレエを習いたいと親にねだってはみたものの近くに教室はなく、車で30分かけて隣町まで通わなければならないといった状況でした。

忙しい両親はそんなことに時間を割いてくれるはずもなく、代わりに、と日本舞踊を習わされたのでした。

高校は女子高で、部活としてバレエダンス部なるものがありましたが、その頃にはなんだか気恥ずかしさが勝ってしまい、文化祭でチュチュを着なくても良いジャズダンス部に入部しました。

それから20年も経った頃、住み替えで買った大型マンションの共用スペースでオフィシャルサークルというものが開催されており、その中にバレエもあったのです。

なんとなく敷居が高く迷いましたが、一緒に初めてもいいという友人が見つかったので思い切って始めました。

週1で先生に来ていただいてのレッスンですが、共用スペースの床はフローリングで時間は1時間、本格的なレッスンはできません。ほとんどがストレッチとバーレッスンで終わってしまいます。

それでも7~8年も続けていると、常に体中の筋肉を意識するようになりました。姿勢が良くなり身長が数ミリ伸びました。そして肩こりが軽減されました。

今はまだ「踊る」ということには程遠く、主に体作りの点で楽しさを感じています。

ところが一度、サークルレッスンの振り替えで先生のスタジオに行って本格的なレッスンを受ける機会があったのです。

1時間20分でセンターレッスンもあり、希望者はその後にポワントレッスンを受けることもできます。

私は普段では体験できない充実感を感じ、ぜひこのスタジオで習ってみたい!と思いました。

マンションのサークルから先生のスタジオまで通っている人も実際におり、今度大人から始めた人限定の大会にも出るそうです。

私は時間や経済的な理由から今すぐに…とはいきませんが、近々先生のスタジオでバレエを本格的に習うことを目標にしています。

子ども時代からバレエを習っている人とは明らかにできることが違いますが、何歳になっても楽しめると信じて続けていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です