バレエをして思ったのはお金がかかるということ

私は地方都市に住んでいて小学校の時にバレエを少しした経験があります。地方だったので、バレエの衣装やシューズを売っている店は近くにありません。上級者などは隣の県にいって購入している人もいました。

私の場合は、初心者だったので、基礎的な物だけ揃えれば足りたのですが、それをそろえるためにも購入する必要がありますね。でも周りには店がなかったので、バレエスタジオに時々専門店の車がやってきて、衣装の販売などしていたのです。

そんな時には、みんなが目の色をかけてよっていきます。そして衣装を手に取り、購入するのです。私は初心者で発表会もないのでそんなに購入する必要はないことはわかっていました。でもみんなが可愛い衣装を手にすると自分もうらやましくなりました。

当時はお金の感覚がわかっていなかったですが、今となって思うことは、バレエってお金がかかるということです。でも当時はみんなが練習を一生懸命してかわいい衣装を着ることが出来るように頑張っていたんだなと思います。

バレエはお金がかかるけれど、それだけ女の子にとって虜になるような衣装の魅力があったと今となっては思います。そして上級者はそれを着こなすために、上手に踊りたいと思うし、ダイエットにも励んでいたのだと思います。すべてがバレエにつながる生活をしていて素晴らしいなと思います。

私は当時そこまでの根性がないので、2年間で終了をしましたが、自分の子どもがやりたいといった時には、そういった厳しさも含めて教えてあげたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です